カラーコーディネーター 資格

色彩のプロへの一歩はここから!
「カラーコーディネーターの資格を取得するには」

メイクアップの色や方法をアドバイスする。
駅ビル空間を色彩豊かに演出する。

ファッションや建築などのさまざまな場面で、色に関する仕事の需要が近年急増しています。それと同時にカラーコーディネーターをめざして、色の知識を勉強する人も増えています。色彩の専門家を必要とする現場と、そのプロをめざす人たちの両方が増えており、カラーコーディネーターの必要性と認知度が一層高まる時代が来たといえそうです。

当サイトはカラーコーディネーターの資格について、多様な面から解説しています。

・カラーコーディネーター資格の検定にはどんな種類があるのか。
・将来の目的に最適な資格はどれか。
・どうすればカラーコーディネーターの資格を仕事に活かせるようになるのか。

色彩の知識を自身の将来に役立てたい、みなさんの疑問に詳しくお応えしています。

後半では、試験対策についても具体的にお話ししています。
一から色彩の勉強を始める初学者の方には、特に役立つ情報を網羅しました。
よろしかったらぜひ最後までお読みになってみてください。